一井工業株式会社 Ichii Industries Company

採用情報
採用情報
TOP > 採用情報 > 社員の一井への想い > H O

社員の一井への想い

2002年入社 中国現地法人  一井汽車部件(丹陽)有限公司

H O

私は、2002年高卒で当社に入社しました。
3年間製造部門でものづくりの基本を学び、その後7年間品質管理で試作から量産までのプロセスを学び、今は海外拠点の現地責任者として会社の経営、仕組み、ものづくりの指導、営業活動など全ての業務を統括する職務に就いています。
私が入社してからの一井工業は新規開拓、国内拠点拡大、海外進出と新しい事へと挑戦する重要な時期でした。
その第一線で常に役割をもらい、自分に何が出来るのだろうかと初めはプレッシャーや戸惑いもありました。
しかし、会社の上司部下との関係、御取引先様の協力、御客様からは社員のように心ある指導をして頂き、恵まれた人間関係、環境の中で今まで仕事をする事が出来ています。
「今まで出来なかった事を出来る様になり、出来ている事を更に良く出来る様に努力をする」という自分なりの言葉で目標を立てています。
私が感じる一井工業でのやりがいは、目的が同じであれば一人一人の意見や考えが実現できる可能性と仕事環境があり、学歴やキャリアだけではなく、やる気、実行力を高く評価してくれる数少ない自動車部品メーカーだと思います。
忘れられないのが転勤先で一人、風邪で寝込んでいた時、家までホカ弁を持ってきてくれた社長。家族の様に接してくれた事は私が部下に対して接しないといけないお手本となりました。
会社組織の一人として求められる目標や課題をクリアする事は決して簡単ではありませんが、5年先、10年先、今より後戻りする事なく一歩ずつ着実に会社を発展させていく為の責任を日々感じながら前向きに仕事をしていきたいと思ってます。
社員の一井への想い一覧に戻る